第3回防具付全日本空手道選手権大会

平成29年8月12日(土)、鹿児島県の象徴である桜島にて第3回防具付全日本空手道選手権大会が開催されました。

全国各地から参加選手がフェリーで続々と桜島に集結し、試合に臨みます。

今年は鹿児島県の強豪団体の参加もあり、型・組手ともに見応えのある熱戦が繰り広げられました。

勇武舘白虎會からは5名が参戦し、敢闘賞1名、ベストエイト1名でした。来年の岡山大会に向け、また一年前進していきたいと思います。

 

長期間に渡る大会準備、そして当日の大会運営をされた防具付鹿児島県空手道連盟の皆様とスタッフの皆様、大変お疲れ様でした。また来年岡山でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です