第1回日本傳少林寺流・型総合全国空手道選手権大会

平成30年10月28日(日)、広島県の廿日市市スポーツセンターにて第1回日本傳少林寺流・型総合全国空手道選手権大会が開催されました。記念すべき第1回大会です。

西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県に、各地より日本傳少林寺流の拳士たちが集まりました。指定型方式で行われた試合はどの試合もレベルが高く、この試合に向けて積んできた修練が見えました。

今大会の主管をされた錬和舘の先生方、スタッフの皆様には大変お疲れ様でした。今回は勇武舘からは選手がおらず、審判も私1名でした。将来は選手団を送り込めるように、団体としても、指導者としても成長していきたいと思います。

余談 広島までソニックと新幹線を乗り継いで行きましたが、新幹線がハローキティバージョンでした。乗客の皆さんは写真をバシバシ撮っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です