第四十二回勇武舘杯空手道選手権大会

平成30年11月25日(日)、鶴崎公民館にて第四十二回勇武舘杯空手道選手権大会を開催しました。勇武舘の門下生だけでなく、防具付大分県空手道連盟の各団体の門下生、それに福岡県の友好団体からの参戦もありました。

型試合は指定型方式で行ったため、ほとんどが勇武舘の門下生でした。組手試合は防具付形式で顔面攻撃有りルールで、各団体から参加した選手の驚くような技や動きがみられる試合が目白押しでした。

 

至らない点は多々あったものの、各先生の審判協力や一般門下生の選手係などで支えてもらい、無事に大会を終えることができました。来年も大会を行うことができるよう、日々精進して参ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です