第四十一回勇武舘杯空手道選手権大会

平成29年12月10日(日)、鶴崎公民館にて第四十一回勇武舘杯空手道選手権大会を開催しました。午前中に型の部を、午後に組手の部を行いました。

型の部は久しぶりに指定型方式で行い、帯別にわかれての戦いです。

組手の部は他の流派・団体からも参加があり、低学年でも驚くほどレベルの高い試合となりました。

小野宗師が大分東部地区本部大会としてスタートさせたこの大会も、何度か名称が変わりながら第四十一回を数えることができました。これも日頃の練習を頑張る門下生と、それを支える保護者の皆様、それに交流して頂いている各会派・団体の皆様のお力添えあってのものです。

これからも「地域の青少年の健全育成」という初心を忘れることなく、回を重ねていける大会にしてきたいと思います。ご協力ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です