第四回防具付全日本空手道選手権大会

第四回防具付全日本空手道選手権大会

平成30年7月29日(日)、大水害の被害もあった岡山県で第四回防具付全日本空手道選手権大会が行われました。しかも当日は台風が直撃し、参加ができない選手もいました。
しかし、それを乗り越えて参加した選手は熱戦を見せてくれました。残念ながら勇武舘白虎會からは参加はありませんでしたが、私は審判として選手の試合を裁かせて頂きました。


毎年思うことですが、年々組手のレベルが上がっていっています。幼年や小学生が大きくなったとき、どれだけの選手になるのか恐ろしいほどです。
また、嬉しい再会もありました。以前大在支部で共に練習を行い、現在は広島で頑張っている姉弟が挨拶に来てくれました。


勇武舘白虎會の門下生も負けぬよう、着実にレベルアップできるように練習メニューを考えていきます。来年の大会に向け、より一層指導者として成長していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です