寒稽古

平成30年1月14日(日)、恒例の寒稽古を行いました。場所も例年通りの田ノ浦ビーチ。そして今年は藤本道場だけでなく、同じ防具付大分県空手道連盟の月心会大分支部の皆さんとの合同寒稽古です。

今年は特に寒気の厳しい中、まずは清掃活動です。波が高くて押し流されてきたのか、今年はかなりゴミの量が多かったです。

清掃活動も終わり、練習へ。ランニングから始まり、ダッシュなどの体力づくり、お約束の相撲などで身体をほぐしたあと、本格的な技の練習です。

1時間ほどの練習を終えると、いよいよ本番。冷たい真冬の海へと入って行きます。今年は例年以上に突き刺すような冷たさでした。それでも肩までつかってしまえば慣れるものです。

最後は温水シャワーを浴びて寒稽古終了です。

月心会大分支部の甲斐先生、門下生の皆さん、お疲れ様でした。これからも交流をお願い致します。

初めて寒稽古に参加した門下生の皆さん、楽しかったでしょうか。つらかったでしょうか。

何度目かの寒稽古に参加した門下生の皆さん、今年はどうだったでしょうか。

また寒い中、門下生を見守ってくださった保護者の皆さん、お疲れ様でした。本年も日本傳少林寺流空手道勇武舘を宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です